軽度認知障害(MCI)って何?


介護のプロ道場、今日のお題は
「軽度認知障害とは」です。

それでは問題です!
軽度認知障害の人の半数は、将来認知症になる。

正解は◯×どちらでしょう?

軽度認知障害 un
今日の画像ゲストは、ご高齢女性でも可憐な乙女にtrip!
訪問美容サービス 株式会社un.の湯浅さん、櫻庭さんです。


正解は、 ◯ でした!

【今日の解説 軽度認知障害とは】

軽度認知障害の約半数の人は、将来認知症になる可能性があると言われています。

 

認知症の診断技術が進化する中で、「軽度認知障害」という言葉が使われるようになりました。
MCI(mild cognitive impairment)と略されています。

軽度認知障害とは、認知症ではありませんが、「老化に伴うもの忘れ」よりは記憶障害が進んでいる状態です。
しかしそれ以外の脳の機能は保たれており、日常生活は問題なく送ることができます。
最近の研究では、軽度認知障害の人が適切な治療を受ければ、認知症の発症を防いだり、発症を遅らせたりできることがわかってきており、認知症予防の観点で注目されています。

 
認知症予防には、趣味や会話を楽しみ、役割を持ち、脳を活性化することが有効だと言われ ています。
また、バランスの取れた食生活や適度な運動など、ライフスタイルを見直すことも大切です。

軽度認知障害の人に、認知症の治療薬を使うこともあります。

 

もの忘れが気になったら、早めに「もの忘れ外来」などへの受診をすることが大切です。

公益社団法人認知症の人と家族の会による「全国もの忘れ外来一覧」はコチラから!

 


介護のプロ道場 365日メール講座は
こちらのフォームからお申し込み下さい。

メールアドレス
お名前(姓)
お名前(名)


※メールの受信制限をされている方は、

mail@kaigopro-dojyo.com を「受信可」に設定をお願いします。

お問い合わせはこちらをクリックして下さい