糖尿病の治療ってどうするの?


介護のプロ道場、今日のお題は
「糖尿病の治療」です。

それでは問題です!
糖尿病と診断されたらすぐに薬を使う。

正解は◯×どちらでしょう?

糖尿病の治療 生活習慣病 介護のプロ道場
生活習慣病である、2型糖尿病の場合は、正解は × でした!

【今日の解説 糖尿病の治療】

2型糖尿病の治療の基本は、まずは食事療法運動療法で、それでも血糖値が下がらなかったり、血糖値がとても高い状態だったりする時には、薬物療法も加わります。

1)食事療法

糖尿病と診断されたら、日々の活動に合わせた、適切な量の食事をする必要があります。主治医に指示を受けましょう。

食べてはいけないものはありませんが、食事療法のポイントは以下の通りです。

・食事は規則正しく食べる。
・ゆっくりとよくかんで食べる。
・食品の種類はできるだけ多く、バランスよくとる。
・脂質と塩分は控えめにする。
・食物繊維を多く含む食品(野菜、海藻、きのこなど)をとる。

2)運動療法

余分なエネルギーを消費するために、運動療法を行いますが、高齢者は心肺機能や足腰に負担がかからない次のような工夫が必要です。

・具合が悪くなった時に、人に声をかけられる場所で運動する。
・運動時には、準備体操、整理体操も行う。
・天候や体調が悪い時は、無理をせず運動を休む。
・胸が苦しくなったり、足腰が痛む時は運動を中止し、主治医に報告する。
糖尿病の薬を使用している人は、ブドウ糖や飴、チョコレートなどを携帯し、低血糖に備える。

3)薬物療法

糖尿病の薬には、血糖降下薬(飲み薬と注射薬)とインスリン製剤(注射薬)があります。

生活習慣により発症する2型糖尿病では、食事療法や運動療法を数ヵ月行っても改善がみられないようであれば、薬物療法を始めることが一般的です。

しかし、とても血糖値が高い場合や、その他の病気を持っていたりする場合にはすぐに薬物治療を始めます。

また、小さい頃から膵臓のランゲルハンス島でインスリンが作られない1型糖尿病の場合も、すぐにインスリン製剤が必要です。

どのような薬を始めても、食事療法や運動療法は止めてよい、ということにはなりません。

 


介護のプロ道場 365日メール講座は
こちらのフォームからお申し込み下さい。

メールアドレス
お名前(姓)
お名前(名)


※メールの受信制限をされている方は、

mail@kaigopro-dojyo.com を「受信可」に設定をお願いします。

お問い合わせはこちらをクリックして下さい