詳しく知りたい脳梗塞の症状


介護のプロ道場、今日のお題は
「脳梗塞の症状・後遺症」です。

それでは問題です!
脳梗塞の症状は運動障害だけである。

正解は◯×どちらでしょう?
脳梗塞の症状 介護のプロ道場 日本セーフティー

今日の画像ゲストは、自動ラップ式トイレ・ラップポンでお馴染みの日本セイフティーさんです。
ほんの少しだけですが、取材のお手伝いをさせて頂きました!詳しくはまた後日。

 

正解は、× でした!

【今日の解説 脳梗塞の症状・後遺症】

脳梗塞の症状や後遺症は、脳のどこの部分どの程度、梗塞を起こしたかによって、異なります。

また、脳は場所によって働きが分かれているので、症状によって脳のどの部分に梗塞が起きているのかを推測することができます。

 

脳梗塞になるとよく見られる症状・後遺症には、次のようなものがあります。

運動障害:片方の手足や顔の半分が動かない

感覚障害:片方の手足や顔の半分に痺れや触った感覚がなくなる

嚥下障害:うまく飲み込めなくなる

排泄障害:尿や便のコントロールが出来なくなる

言語障害:呂律が回らない、言葉がでない、人の言うことがわからない

視野障害:片方の目が見えない、視野の半分が欠ける

めまい:ふらふらする、天井が回っているように感じる

運動失調:力はあるのに、立てない、歩けない、フラフラする

複視(ふくし):物が二重に見える

高次脳機能障害:言語能力や記憶能力、思考能力、空間認知能力などの認知機能や精神機能が働かなくなる。

 

脳梗塞では、一般的には最初の症状として、突然の運動障害や感覚障害が起こることが多く、頭痛はあまり起こらないと言われています。

上記の症状が見られた場合には、すぐに病院に受診をしましょう。

 

脳細胞は、血流が止まってから約3~4分ぐらいで壊死し、壊死した脳細胞は復活できないため、脳梗塞は早期治療をすることで、後遺症を軽くする可能性が高くなります。

 

明日は一旦、脳梗塞を起こしたばかりの時の治療法についてお話しし、その後それぞれの症状について詳しく解説をしていきますね。

 


介護のプロ道場 365日メール講座は
こちらのフォームからお申し込み下さい。

メールアドレス
お名前(姓)
お名前(名)


※メールの受信制限をされている方は、

mail@kaigopro-dojyo.com を「受信可」に設定をお願いします。

お問い合わせはこちらをクリックして下さい