肉腫ってがんなの?


介護のプロ道場、今日のお題は
「がん腫と肉腫」です。

それでは問題です!
肉腫はがんではない。

正解は◯×どちらでしょう?

加齢による脳の変化


正解は、× でした!

【今日の解説 がん腫と肉腫】

がんは、発生する組織によって、がん腫(がんしゅ)と肉腫(にくしゅ)の2つに分けられます。

 

がん腫は、上皮組織に発生するがんです。

上皮組織とは、皮膚呼吸器消化管の粘膜や、腎臓肝臓膵臓などの実質を構成する組織のことです。

がん腫は、扁平上皮(へんぺいじょうひ)がん、腺(せん)がん、未分化がんの3つに分けられます。

肉腫は、支持組織に発生するがんです。

支持組織とは、軟骨筋肉結合織(組織と組織をつなぎ合わせる組織)のことです。

 

がんの中で、肉腫はまれであり、成人のがんの1%以下ですが、小児ではの21%近くを占めます。

さらに肉腫は、骨や関節にできる骨肉腫と、脂肪、筋肉、靱帯、神経など軟らかい場所にできる軟部肉腫があります。

 

骨肉腫の場合は痛みを伴うことが多く、周囲の骨が弱くなって骨折する場合もあります。

軟部肉腫の場合は腫れやしこりが主な症状で、痛みを伴うことはほとんどありませんが、血液にのって転移しやすく、多くは肺に転移してしまいます。

 


介護のプロ道場 365日メール講座は
こちらのフォームからお申し込み下さい。

メールアドレス
お名前(姓)
お名前(名)


※メールの受信制限をされている方は、

mail@kaigopro-dojyo.com を「受信可」に設定をお願いします。

お問い合わせはこちらをクリックして下さい