がんの治療ってどんなものがあるの?


介護のプロ道場、今日のお題は
「がんの治療」です。

それでは問題です!
がんの治療は手術だけである。

正解は◯×どちらでしょう?

手洗い方法

正解は、× でした!

【今日の解説 がんの治療】

がんの治療は、手術療法放射線療法化学療法(抗がん剤療法)の3つが主な治療法です。

一種類のがんの治療法だけを行うのではなく、複数の治療法を組み合わせて行います。

一般的には、手術の後にがんが残っている可能性がある場合や、手術の前にがんを切除しやすくするために、抗がん剤治療や放射線療法を行ったりします。

 

その他のがんの治療方法は、ホルモン療法、骨髄移植、温熱療法、免疫療法、漢方療法、食事療法、様々な代替(だいたい)療法などがあります。

これらの治療を、外科医、内科医、放射線科医、腫瘍内科医、麻酔医、精神科医が連携をしながら、治療を進めていきます。

 

また医師の他にもがん専門看護師、がん専門薬剤師、診療放射線技師、栄養士、理学療法士、医療ソーシャルワーカーなどの様々な職種が集まり、治療とケアだけでなく、心のケアや社会的支援のためのチーム医療が行われています。

明日からは、それぞれの治療法について詳しく解説していきますね。


介護のプロ道場 365日メール講座は
こちらのフォームからお申し込み下さい。

メールアドレス
お名前(姓)
お名前(名)


※メールの受信制限をされている方は、

mail@kaigopro-dojyo.com を「受信可」に設定をお願いします。

お問い合わせはこちらをクリックして下さい