今さら聞けない、移動動作って何?


介護のプロ道場、今日のお題は
「移動動作の基本」です。

それでは問題です!
移動は人が生活する上で、基本の動作である。

正解は◯×どちらでしょう?


嚥下障害 対応 食事の工夫 介護のプロ道場

正解は、◯ でした!

【今日の解説 移動動作の基本】

移動は人が生活する上での基本的な動作で、食事・排泄・着脱・入浴などあらゆる動作をするためには、移動動作が必要です。

移動動作には、寝返る・起き上がる・立ちあがる・座る・歩く、の5種類があり、様々な移動動作はこの5種類を組み合わせて構成されています。

 

姿勢や体位を保つためには、それぞれの姿勢や体位に必要な筋力や関節可動域があり、支持基底面の中に重心があることが必要です。

支持基底面とは、身体を支えるために、床と接している部分を結んだ範囲のことです。重心とは、重力の中心点です。

人間の身体の重心は身長に対して下から56%程度のところ、骨盤内にあります。

 

様々な体位の支持基底面は、臥位では身体全体ですが、座位では殿部から両大腿部後面と両足部に囲まれた範囲になるので、安定した座位を保つためにはその支持基底面の中に重心がある必要があります。

立位での支持基底面はさらに狭くなり、両足部に囲まれた範囲です。この中に重心がないと、立位を保つことができません。

 

しかし立位になると、重心点も高くなるので、安定した立位のためには、脊柱起立筋、大殿筋、大腿四頭筋、下腿三頭筋など、重力に反するための筋肉の働きと、バランスが必要です。

そして立位から片足を前に踏み出し、この動きを左右交互に行うのが歩行動作です。

足を交互に踏み出して前進するためには、重心の移動が必要であり、かつその都度の支持基底面の中に重心があることでバランスを保つことができます。

 

ちなむに、杖を使うと、支持基底面積を広げ、バランスを取りやすくする目的があるのです。

自分の支持基底面や重心を、ちょっと意識してみるのも面白いですね!


介護のプロ道場 365日メール講座は
こちらのフォームからお申し込み下さい。

メールアドレス
お名前(姓)
お名前(名)


※メールの受信制限をされている方は、

mail@kaigopro-dojyo.com を「受信可」に設定をお願いします。

お問い合わせはこちらをクリックして下さい