なぜ人は眠るの?


介護のプロ道場、今日のお題は
「睡眠の役割」です。

それでは問題です。
睡眠は身体機能を整える役割がある。

正解は◯×どちらでしょう?

睡眠 日常生活ケア 介護のプロ道場

 

 正解は、◯ でした!

 

【今日の解説 睡眠の役割】

睡眠には、脳や身体を休ませ、身体機能を整える役割があります。

睡眠の主な役割には、疲労回復、成長・新陳代謝の亢進、免疫力向上、記憶の定着があると言われています。

具体的にはどのようなことなのでしょうか。

 

1.疲労回復

身体の疲れを取るためだけであれば、意識を保ったまま、身体を休めていても良いのですが、目が覚めている時には、常に脳は活動しています。身体の中枢である脳を休ませるためには、睡眠が必要なのです。

日中、脳を活動させているうちに、脳の温度が高くなります。睡眠を取ることで頭が冷やされ、脳の疲労回復につながります。

 

2.成長、新陳代謝の亢進

成長ホルモンは、睡眠中に分泌されます。成長ホルモンは、子どもが成長する際に必要なだけでなく、皮膚や毛髪、血管、筋肉など、細胞の再生・修復には、成長ホルモンが大きく関わっています。

0時~3時の間には、成長ホルモンがよく分泌されて、新陳代謝が高まると言われています。
そのため、この時間帯睡眠を取るようにすると、細胞の再生や修復が活発に行われる=新陳代謝が活発になるのです。

 

3.免疫力向上

睡眠中は、自律神経で副交感神経が優位になり、リラックスした状態になります。この状態になると、マクロファージ、NK細胞、T細胞、キラー細胞、B細胞などの免疫細胞が活発に動き始め、病原体を捉えたり、攻撃したり、免疫を作って身体を守ったりします。

 

4.記憶の定着

視覚・聴覚など様々な感覚から得た情報は、大脳皮質の側頭葉から海馬に送られます。海馬は、一時的な記憶を保存(短期記憶)するための場所で、刺激が強かったり、何回も刺激を受けた情報は、大切な記憶であると判断し、再び側頭葉へと送り、長期記憶として保存されます。

この海馬と側頭葉との連携が、睡眠中に行われていると言われています。つまり、長期記憶として保存するために、睡眠が必要になるのです。

 

忙しい現代人、時間を作るには睡眠を削るしかない!という方も多いのではないでしょうか。しかし生命を維持し生活するために睡眠はとても大切な役割を持っています。

人生の1/3〜1/4が睡眠時間だと言われています。良質な睡眠をとり、身体を整えていきたいですね。

 


介護のプロ道場 365日メール講座は
こちらのフォームからお申し込み下さい。

メールアドレス
お名前(姓)
お名前(名)


※メールの受信制限をされている方は、

mail@kaigopro-dojyo.com を「受信可」に設定をお願いします。

お問い合わせはこちらをクリックして下さい