リフレクソロジー活用法【肩こり】


こんにちは。

介護のプロ道場 主宰者の桑原紀子です。

さて、このブログをPC、スマホでご覧になっている皆様。

肩こっていませんか?

PC、スマホ、ゲームなどの操作などで同じ体勢を続けることで、首や肩の筋肉の進展性が悪くなり、血行不良を起こしてしまいます。

それが、首こり、肩こり(涙)
そこで今回のリフレクソロジー活用法は「肩こり」です。

 

①肩こり:小指の付け根のあたりを刺激します

②首こり:親指の第一関節の下の辺りを刺激します。

リフレクソロジー 首こり 肩こり

 

反対側の親指で、触っていると、痛みを感じる場所があると思います。その場所を「痛気持ちいい」くらいの力で押してみてください。

 

親指と人差し指ではさんでグリグリするのもよいと思います。

 

左右の手、両方行うことがポイントです。

 

もちろん、PC作業時は1時間に1回は休憩する、肩を回すなども大切です!

ゆっくりエレガンス?ラジオ体操もお勧めですよ。

時間があるときに試してみてくださいね。


介護のプロ道場 365日メール講座は
こちらのフォームからお申し込み下さい。

メールアドレス
お名前(姓)
お名前(名)


※メールの受信制限をされている方は、

mail@kaigopro-dojyo.com を「受信可」に設定をお願いします。

お問い合わせはこちらをクリックして下さい