ジジとスマホの16日間



「メール届いたか?返事こないぞ。」

ジジからメールの返信を催促されました。

ジジは昨日、例のゴルフ仲間と江戸博物館にぶらり散歩でしたから、これはチャンスと、お仲間と一休みしている頃合いを狙ってメールを送ってみました。

Edo-Tokyo_Museum


予感は的中し、ジジはお仲間の前で音声入力メールを作成し、私に送ったそうですが、その後の私の返信がない・・・・
ジジの自尊心をくすぐる作戦。私、詰めが甘うございました。

さて、話は変わりますが、我が家ではマンションの郵便受けのロックダイヤルをかけない習慣です。平和なマンションですし、面倒なこともありまして・・・。

それが何かの拍子にロックがかかってしまいました。

ジジはロック解除ナンバーのメモを持ち、郵便受けを開けに行き、しばらくして戻ってきました。
「どこをいじったんだ!ちっとも開かないぞ!」とかなり不機嫌です。あーあー、頑固オヤジ復活です。

はいはい、私が悪うございました、と言葉少なげに代わりに開けに行きますと、すんなりと開けることができました。

どうやらジジは△を右に2回、△を左に1回の前に、数字というものはまず0を初めに合わせるものだと思い込んでしまい、正しい数字合わせができなかったようです。

知能には、過去の経験に影響を受ける「結晶性知能」と新しい環境に適応する「流動性知能」があり、後者の方が加齢に伴い低下しやすいと言われています。

また認知機能の加齢変化としては情報処理速度の低下という特徴があります。

急に郵便受けのロックがかかってしまい、普段行っていないダイヤルロックを解除しなければならなくなった今回の出来事は、「流動性知能」と「情報処理速度」が低下した加齢に伴う現象であったと考えられます。そりゃ不機嫌にもなりますね。

なんでこんな事できないのと、キーッ!となるところでした。

メールもできるようになったし、家事もどんどんできるようになっているジジ。できて当たり前と思いがちですが、そこはやはり後期高齢者です。

講義などでは、高齢者の特徴を説明しているんだけどな〜。実の父となるとなかなかそうはいかないものだと、一人苦笑する雨の夜でした。


介護のプロ道場 365日メール講座は
こちらのフォームからお申し込み下さい。

メールアドレス
お名前(姓)
お名前(名)


※メールの受信制限をされている方は、

mail@kaigopro-dojyo.com を「受信可」に設定をお願いします。

お問い合わせはこちらをクリックして下さい