リフレクソロジー活用法【胃腸の不調】


こんにちは。

 介護のプロ道場 主宰者の桑原紀子です。

最近、いろいろな会合に参加させていただく事が多くなりました。

そしてその後にはもれなくアフター(懇親会)で楽しい時間を過ごしています。人のご縁に感謝です。

素敵な方々との楽しいお話、そして飲んで食べて飲んで食べて・・・。

翌日胃が重かったり、お腹が張ってしまったりすることもしばしば(涙)

そこで今回は、胃腸の不調に対応する反射区をご紹介します。
手のひらの中央辺りを、反対の手の親指等でグリグリしてみて下さい。

リフレクソロジー 胃腸

 

あくまでも、イタ気持ちいい程度で、そして、左右両方刺激しましょう。

 

食べ過ぎ、飲み過ぎない事が一番ですが、

「やむを得ず」

胃もたれ、下痢、便秘…等々、胃腸の不調時に試してみて下さいね。

 


介護のプロ道場 365日メール講座は
こちらのフォームからお申し込み下さい。

メールアドレス
お名前(姓)
お名前(名)


※メールの受信制限をされている方は、

mail@kaigopro-dojyo.com を「受信可」に設定をお願いします。

お問い合わせはこちらをクリックして下さい