脈拍数、早くなるのは問題ない?


介護のプロ道場、今回のお題は
「脈拍の異常」です。

それでは問題です!

「1分間に120回以上の脈拍数を、頻脈という」

さて、正解は ◯ でしょうか? ×でしょうか?

脈拍数の異常 バイタルサイン


正解は × でした〜!


今日の解説 脈拍の異常】

安静時の脈拍は1分間に60~100回です。

100回を超える場合を頻脈、60回未満を徐脈と言います。

 

頻脈の場合は、脱水、低血圧、大量の出血、精神的なストレスなどが考えられます。

徐脈の場合は、心臓の機能の低下、心肥大などが考えられます。

また脈拍のリズムが乱れている事を不整脈と言います。

不整脈は健康な人でも見られる事がありますが、まずは心臓の異常を疑い、医師への受診をすすめます。

 

大切なのは、その方の普段の「脈拍数」「リズム」を知っておくことです。

普段と違う脈拍数やリズムだったら、熱は出ていないか、暑い場所にいなかったか、水分は取れているか、どこか出血していないか、顔色や意識レベルはどうか、などを合わせて観察し、医療従事者に報告しましょう。


介護のプロ道場 365日メール講座は
こちらのフォームからお申し込み下さい。

メールアドレス
お名前(姓)
お名前(名)


※メールの受信制限をされている方は、

mail@kaigopro-dojyo.com を「受信可」に設定をお願いします。

お問い合わせはこちらをクリックして下さい