血圧測定で何がわかるの?



介護のプロ道場、今回のお題は
「血圧測定の意味」です。

それでは問題です!

「最高血圧は、心臓の拡張期の数値である」

さて、正解は ◯ でしょうか? ×でしょうか?

 血圧測定 バイタルサイン

正解は、 × でした!

【今日の解説 血圧測定の意味】 


最高血圧とは心臓の収縮期における数値をさします。

 

血圧とは心臓が血液を押し出すときの血管の壁にかかる圧力のことです。


心臓が縮んだ時の血圧を『最高血圧』(収縮期血圧)、

心臓がゆるんだ時の血圧を『最低血圧』(拡張期血圧)と言います。

 

血圧を測る事で、心臓の働きや、血液循環の様子を知る事ができます。

 

年齢ととも動脈壁が硬くなるので、高齢者では収縮期血圧が高くなる傾向にあります。

 

運動入浴食事の後には血液循環量が増えるため、緊張したり、怒っている時には自律神経の影響で血圧が高くなります。

また、気温が低い時にも血管が収縮するために血圧が高くなります。

 

体力が低下している時、心臓が弱っている時、大量に出血している時には血圧が下がります。

気温が高い時には血管が拡張するため、血圧が低くなります。

これらのことを意識して、血圧測定を行ってみましょう。


介護のプロ道場 365日メール講座は
こちらのフォームからお申し込み下さい。

メールアドレス
お名前(姓)
お名前(名)


※メールの受信制限をされている方は、

mail@kaigopro-dojyo.com を「受信可」に設定をお願いします。

お問い合わせはこちらをクリックして下さい