お年寄りは肺炎でも熱が出ないこともあるって本当?


 

介護のプロ道場、
今回のお題は「高齢者の発熱」です。

それでは問題です。

「高齢者は肺炎を起こしていても高熱が出ないこともある。」

さて、正解は ◯ でしょうか? ×でしょうか?

 介護のプロ道場 体温測定の意味

 

正解は ◯ でした!

 

【今日の解説 高齢者の発熱】

ちょっと復習です・・・。
37℃以上(平常体温より1℃以上上昇したもの)を発熱、39℃以上を高熱といいます。

しかし高齢者の場合、全身の機能が低下しているため、感染症がある場合にもすぐには高熱にならない事もあります。

また発熱以外にも、などの肺炎に特徴的な症状も出にくく、気づかずに重症化することもあります。

日本の死亡原因の第4位が肺炎です。また肺炎の年齢別死亡率をみると、65才以上がその90%をしめています。

 

体温がいつもよりも高めで、元気がない、食欲がない、尿が少ない、など、いつもと違う様子がみられたら、早めに医療従事者に報告しましょう。


介護のプロ道場 365日メール講座は
こちらのフォームからお申し込み下さい。

メールアドレス
お名前(姓)
お名前(名)


※メールの受信制限をされている方は、

mail@kaigopro-dojyo.com を「受信可」に設定をお願いします。

お問い合わせはこちらをクリックして下さい