そもそも脈拍って何?


介護のプロ道場、今回のお題は
「脈拍測定の意味」です。

それでは問題です。

「脈拍数と心拍数は同じである」

さて、正解は ◯ でしょうか? ×でしょうか?

2013-05-24 09.24.18

正解は ◯ でした!

【本日の解説 脈拍測定の意味】

脈拍は、からだの表面の近くにある動脈を触れると感じる拍動の事です。

脈拍は心拍数を表しています。脈拍を測る事は、心臓血管系の働きを観察する最も簡単で有効な方法です。

年齢、性別、運動、病気、環境などによって変化し、個人差もあります。

安静時の脈拍は1分間に60~100回です。

安静にしている時の、その人の平均的な脈拍数を把握しておくと、身体の異常に早く気づく事ができます。

脈拍数を含め、その人のバイタルサインの平均値は、関わる人全員が把握しておく事が大切ですね。ご本人にもノートなどにつけておいてもらうと良いと思います。

 


介護のプロ道場 365日メール講座は
こちらのフォームからお申し込み下さい。

メールアドレス
お名前(姓)
お名前(名)


※メールの受信制限をされている方は、

mail@kaigopro-dojyo.com を「受信可」に設定をお願いします。

お問い合わせはこちらをクリックして下さい